2014.06.23

ヴィルモッツ監督の采配的中でベルギーがGL突破「ミッション達成」

ヴィルモッツ
采配を見事に的中させているベルギー代表ヴィルモッツ監督 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節が行われ、グループHではベルギー代表とロシア代表が対戦。ベルギーが、1-0でロシアを下し、2連勝で決勝トーナメント進出を決めている。ベルギー代表を率いるマルク・ヴィルモッツ監督が、同試合を振り返った。イタリアメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。

 同試合では、0-0のまま迎えた88分、後半途中から投入された、19歳のベルギー代表FWディヴォック・オリギが土壇場で先制点を奪い、ベルギーが1-0での勝利を飾っている。

 第1節のアルジェリア戦に続いて、途中出場の選手が結果を残し、采配を見事的中させているヴィルモッツ監督は、以下のようにコメントを残した。

「ミッション達成だ。難しいミッションだったが、交替した選手が違いを見せてくれた。私たちは、勝ち点3に値する試合をしたんだ」

 さらに、この試合唯一の得点を決めたオリギについて、「彼はまだたったの19歳なんだ。それでも、今日のゴールはファンタスティックなものだった」と、自らの期待に応えた同選手を称えた。

 ベルギー代表は、26日に行われるグループリーグ最終節で、韓国代表との対戦が予定されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る