2014.06.23

韓国を4発撃破のアルジェリア、先制点のスリマニがMOMに選出

スリマニ
先制点を挙げて喜ぶアルジェリア代表FWスリマニ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節が22日に行われ、グループHではアルジェリア代表と韓国代表が対戦。第1節ではベルギーに1-2で敗れたアルジェリアが、4-2で勝利を収め、今大会初白星を挙げた。

 FIFA(国際サッカー連盟)は公式HP上で、サポーターの投票などにより決まる、バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチを発表。同試合にフル出場し、決勝点をアシストしたアルジェリア代表FWイスラム・スリマニが選出された。

 スリマニは26分、自陣からカール・メジャニが送ったロングボールに反応すると、相手DF2人と競り合いながら間を抜けてゴールへ流し込み、先制点を記録。38分には、アブデルモメヌ・ジャボへのラストパスでチーム3点目を演出した。

 1勝1敗で勝ち点3のアルジェリアは、決勝トーナメント進出を懸け、26日のグループリーグ第3節でロシアと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る