2014.06.22

ドイツ代表と引き分けのガーナ代表監督「非常にいい試合だった」

アッピア―監督
ドイツ代表との試合を振り返ったガーナ代表アッピアー監督 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節が21日に行われ、グループGではドイツ代表とガーナ代表が対戦。2-2のドローに終わり、勝ち点1を分け合っている。ガーナ代表を率いるクウェシ・アッピアー監督が試合を振り返った。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 アッピアー監督は、ドイツ代表との対戦はいい試合だったと、以下のように振り返った。

「私たちは勝利を望んでいた。選手たちは非常によく戦ったよ。私たちは、多くのチャンスを作り出したが、決定機を活かしきることが出来なかった。その結果、このような不運な結果に終わってしまったが、非常にいい試合だったと思う」

 27日に、グループリーグ最終説で対戦する、ポルトガル代表については、「ポルトガルは非常にいいチームだ。しかし、それはアメリカも同じだった」と、コメントを残した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る