2014.06.20

勝利への意欲を示すバロテッリ「イタリアが勝てればそれでいい」

公式会見に臨んだバロテッリ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに出場しているイタリア代表FWマリオ・バロテッリが19日、コスタリカ代表との対戦を前に、公式会見に臨んだ。

 15日に行われたグループリーグ第1節のイングランド代表戦で、決勝ゴールを挙げて勝利に貢献したバロテッリは、「ゴールの数を増やしていきたいと思っている。ただ、重要なのはチームが勝利し、勝ち進んでいくことだ」と、チームとして勝ち進むことへの意欲を口にするとともに、今後への意気込みを語った。

「ワールドカップは俺の大会ではなく、イタリアの大会になることを願っている。偉大なスターと肩を並べることに興味はないね。チームが勝てればそれでいい。俺はワールドカップを制したいんだ」

 また、最高の選手の証明となるFIFAバロンドール(年間最優秀選手賞)について問われると、「全ての選手の夢だけど、今は興味がない。イタリア代表のことだけを考えているからね」と答え、イタリア代表の一員として臨んでいるワールドカップに集中していると語った。

 グループリーグ初戦で、イングランド代表を2-1で下したイタリア代表は、21日にコスタリカ代表と、25日にウルグアイ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る