2014.06.19

GL敗退の前回王者スペイン代表F・トーレス「勝つことに疲れていた」

後半19分にD・コスタに代わって出場したF・トーレス(右) [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節が18日に行われ、グループBではスペイン代表がチリ代表に0-2で敗れた。前大会王者のスペイン代表が連敗により、3戦目を待たずにしてグループリーグ敗退が決まった。チェルシーに所属する同代表FWフェルナンド・トーレスが、試合後にコメントを残した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 F・トーレスは、試合後のロッカールームの様子を次のように明かした。

「ロッカールームは悲しみに包まれていた。言い訳はない。僕たちはポーランド、南アフリカなど勝つことに疲れていた」

 また、今大会は過酷な結果に終わったが、スペインの将来は明るいとストライカーは語っている。

「偉大な世代がやって来るし、僕たちは偉大なことをまたやり遂げるだろう。いつも勝てるわけではない。だけど、僕たちは過去を見て、やり遂げたことを振り返ることができる」

 スペイン代表はグループリーグ最終節で、23日にオーストラリア代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る