2014.06.19

ファン・ハール監督、試合中に勝利確信「後半は我々が優れていた」

決勝トーナメント進出に満足するオランダ代表のファン・ハール監督 [写真]=Getty Images

 オランダ代表は18日に、ブラジル・ワールドカップのグループB第2節のオーストラリア代表戦に臨み、3-2で勝利した。同代表のルイス・ファン・ハール監督の試合後のコメントが『FIFA.com』に掲載された。

 前半20分にカウンターからロッベンがゴールを決めて先制したオランダたっだが、後半8分までに2点を奪われ、逆転を許してしまう。しかし、その5分後にFWロビン・ファン・ペルシーのゴールで同点に追いつくと、後半23分にFWメンフィス・デパイのミドルシュートで逆転。第3戦目の結果を待たずして、グループリーグ突破を決めた。

 ファン・ハール監督は、オーストラリア代表の健闘を称えつつ、試合終了前に勝利を確信していたことを、以下ように明かした。

「(勝利することができて)安心した、などとは思っていない。なぜなら、後半は我々の方が優れていたからだ。前半に関しては、確かに相手の方が良かった。だが、後半は我々が7つも決定機をつくった。その時点で勝てると思ったよ」

「(後半22分にオーストラリア代表MFマシュー・レッキーが)チャンスをフイにしたとき、(コーチの)パトリック・クライファートに『われわれの勝ちだ』と告げたんだ」

「選手たちは素晴らしいゴールを決めてくれたね。一人だけヒーローを選ぶことなどできないが、ナイジェル・デ・ヨングの仲間を鼓舞するプレーは傑出していた」

 オランダ代表はグループリーグ最終節で、23日にチリ代表と対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る