2014.06.19

アーセナルのフェルメーレン、W杯後のマンU移籍を希望…英紙報道

フェルメーレン
マンU移籍を望んでいると報じられたフェルメーレン [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 FW宮市亮のアーセナルに所属するベルギー代表DFトーマス・フェルメーレンが、日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uへ移籍することを望んでいる。イギリス紙『デイリーメール』が18日に報じた。

 同紙は、フェルメーレンがブラジル・ワールドカップ終了後にマンチェスター・Uへの移籍を希望していることを認めたと報道。マンチェスター・Uの新指揮官に就任したルイス・ファン・ハール監督も、フェルメーレンの獲得を希望しており、移籍金は1200万ユーロ(約16億6000万円)と報じられている。報道では、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督はフェルメーレンに対して新契約を用意しているものの、同選手は出場機会の減少にフラストレーションを募らせていると伝えられた。

 フェルメーレンは、1985年生まれの28歳。2009年にアヤックスからアーセナルに加入した。今シーズンは、プレミアリーグで14試合の出場にとどまった。ベルギー代表の一員として、ブラジル・ワールドカップに出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る