2014.06.11

イングランド代表指揮官、W杯初戦でスターリングをトップ下起用か

トップ下での出場の可能性が報じられたスターリング(左)  [写真]=Getty Images

 リヴァプール所属のイングランド代表MFラヒーム・スターリングが、14日に行われるイタリア代表とのブラジル・ワールドカップ初戦 に、トップ下で出場を果たすことになりそうだ。イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 リオ・デ・ジャネイロで合宿を行っている同国代表の指揮官、ロイ・ホジソン監督は、10日に行われたトレーニングで19歳のスターリングをトップ下で集中的に起用している。

 トップ下での先発出場の可能性が濃厚であった、マンチェスター・U所属のFWダニー・ウェルベックの右太ももの負傷や、サウサンプトン所属のMFアダム・ララーナがこれまでのテストマッチで強くアピールすることができなかったために、若手のスターリングに先発出場のチャンスが訪れたようだ。

 また、背番号10を背負うFWウェイン・ルーニーは5日のエクアドル代表との国際親善試合と同様に、この日の練習でもサイドでの起用となった。

 スターリングは今シーズン、プレミアリーグで33試合に出場し9ゴール5アシストを記録している 。

 イングランド代表はブラジル・ワールドカップではグループDに所属し、ウルグアイ、コスタリカ、イタリアとの対戦を予定しており、14日夕方にイタリア代表との初戦を迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る