2014.06.08

スイス代表リヒトシュタイナー、W杯に自信「サプライズを起こす」

3日のペルー戦で先制点を挙げたリヒトシュタイナー [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するスイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナーは、同国代表がブラジル・ワールドカップで強豪国を相手にしても十分に戦えるチームだと自信を持っている。FIFA(国際サッカー連盟)公式サイトが同選手のコメントを伝えている。

 3大会連続10回目のワールドカップに出場するスイスは、3日に行われたペルー代表との国際親善試合で2-0の勝利を収め、順調な仕上がりを見せた。その試合で先制点を挙げたリヒトシュタイナーは、スイスがワールドカップで好成績を残すことができると意気込みを、以下のように語っている。

「スイスは人口に比べて、有能なタレントを多数抱えており、素晴らしい仕事をしている。事実、強豪国とそこまで(力の差は)離れていないと思う。チームはまだ、力を最大限に発揮していない。僕たちはベストの布陣で大会に臨む必要がある。ただ、格下との対戦で僕たちのパフォーマンスをコンスタントに披露することが必要だ」

「2010年の南アフリカ大会に参加した選手は、多くの経験を得て、更なる成長を遂げた。同時に、今は優秀な若手数人が代表に入って重要な役割を担っている。総体的に見て、チームは4年前より強いと思うよ」

「今回は、グループステージでトップに立ち、決勝トーナメントに進むことが理想的だ。これは簡単ではないけど、目指す必要がある。グループステージの後は、何でも可能だ。ワールドカップでサプライズを起こすつもりだよ」

 スイス代表は本大会でグループEに所属しており、エクアドル代表、フランス代表、ホンジュラス代表と対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

●じん帯断裂の独代表ロイス、W杯欠場に「夢がほんの一瞬で消えた」
●ナイジェリア代表、DFエルデルソンがW杯欠場でMFウゾエニーが追加招集
●ポルトガル代表に朗報…C・ロナウド、メイレレスらが全体練習に復帰
●左ひざ手術のFWスアレス、W杯開幕を前にトレーニングを再開
●スペインA代表デビューのデ・ヘア「シャツを着ることは夢だった」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る