FOLLOW US

イタリア代表指揮官、バロテッリに注文「注意力を失わないよう望む」

ブラジル到着後、練習でバロテッリ(中央)に指示するプランデッリ監督(右) [写真]=Getty Imagas

 ブラジル・ワールドカップに臨むイタリア代表は6日、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロの空港から本大会の合宿地、マンガラティバに到着した。

 ブラジルで最初の会見を行ったチェーザレ・プランデッリ監督は、チームの現状について次のように話した。「ルクセンブルグとの練習試合の後、ミスとうまくいった部分を分析した。後半の交代で(アントニオ)カッサーノが入ったことで、バランスがとれたと思う。ただ、フォーメーションに関してはまだ決めていない。誰がどこでどうプレーするか。相手がどうとかいう問題ではない」と、依然として修正段階にあるとした。

 個人についてはまず、若手の成長株MFマルコ・ヴェッラッティが話題になった。「私が指示する内容をよく理解し、ここまでよく応じてくれている」と合格点を与えた。そしてサイドバックのマッテオ・ダルミアンについて「嬉しいサプライズだった。今のチームに希望を与えてくれる」と高く評価した。評価が別れるバロテッリにも触れ「よく集中している。あとは数分ごとの注意力を失わないよう望んでいる」とキーポイントを指摘した。

 8日にはフルミネンセとの練習試合が行われるが「そこまですごい試合ができるとは思わない。まず先に言っておくが、時差ボケもあるし足も重い。だができるだけこの環境に慣れなければならない」と細心の注意を払い、試合に臨むつもりだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA