FOLLOW US

フランスに大打撃…リベリーが腰痛でW杯欠場決定、グルニエも離脱

W杯欠場が決まったリベリー [写真]=Getty Images

 FFF(フランスサッカー連盟)は6日、ブラジル・ワールドカップに臨むフランス代表メンバーから、バイエルン所属のMFフランク・リベリーと、リヨン所属のMFクレマン・グルニエが負傷により、本大会を欠場すると発表した。

 リベリーは、腰痛を抱えながらも代表メンバーに招集されていたが、6日の朝に鋭い痛みを感じ、病院でMRI検査を行った結果、ワールドカップの欠場が決まった。

 グルニエは5日の練習で足の付け根を痛め、こちらも本大会直前で無念の代表離脱となった。

 FFFはサウサンプトンに所属するMFモルガン・シュネデルランと、モンペリエ所属のMFレミ・カベッラを追加招集することを併せて発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA