2014.06.04

レアル指揮官がC・ロナウドに賛辞「彼がいればすでに1-0」

C・ロナウド
アンチェロッティ監督が絶賛したC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、今シーズンのチームをけん引したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに賛辞を贈った。3日、クラブ公式HPが伝えている。

 C・ロナウドは今シーズン、リーガ・エスパニョーラで31得点を挙げ、得点王を獲得。チャンピオンズリーグでは、同大会における1シーズン最多得点記録となる17得点をマークし、“ラ・デシマ”(10度目の欧州制覇)の達成に大きく貢献した。今シーズンからレアル・マドリードの指揮官に就任したアンチェロッティ監督は、C・ロナウドについて、「彼は本物のプロフェッショナルだ。リーダーとしての力があることに驚いたよ」と脱帽。驚異的なペースでゴールを重ねたことに関しては、以下のように語っている。

「クリスティアーノの戦績は難しいものではないよ。1試合に1ゴール。彼がプレーするということは、1-0で試合をスタートできるということと同じなんだ」

 なお、リーグ戦で31得点を記録したC・ロナウドは、リヴァプールのウルグアイ代表FWルイス・スアレスとともに、ゴールデンシュー(ヨーロッパ各国リーグ得点王)に輝いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
アトレティコ・マドリード
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る