2014.05.23

イングランド代表、ブラジルの高温多湿対策のために重ね着で練習

ジェラード
上着を着込んで、練習に取り組むジェラード [写真]=Getty Images

 ポルトガル南部のアルガルベで合宿を行っているイングランド代表が、3週間後に迫ったブラジル・ワールドカップに向け、高温多湿が予想される現地の気候に順応するため、真冬の格好で練習を行った。22日の英メディアが報じた。

 イングランドは6月14日にマナウスでイタリアとの初戦を戦うが、現地は最も気温の高い会場となっている。密林地帯に近いマナウスの6月中旬の気温は35度 にも上るとされ、湿度も90%と、スタジアムの中でも最も過酷な環境とされる。

 代表チームを率いるロイ・ホジソン監督は次のように話した。

「我々は選手たちの発汗テストを行った。選手たちはTシャツと軽量ジャージの上に濡れた上着を着て練習した。発汗には個人差があるとされ、人によって飲み物を変える必要があるという。我々は発汗後の回復法について調べた」

「選手たちの発汗を分析したのは、ブラジルでの不快な気候に慣れるためだ。初日はウォームアップのみ、2日目はウォームアップ後のパス練習まで、そして今日は練習の半分まで選手たちに重ね着させ、徐々に慣れさせた」

 21日のアルガルベの最高気温は19度で、マナウスの気候よりも10度以上低いが、重ね着をして練習したことで体感温度を上げることができた。体育大学の専門家と共に各選手の体質に合わせて作った電解質のスポーツドリンクも完成したため、イングランドは科学的側面からも着々と準備を進めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る