FOLLOW US

ルーニー、マンU新主将就任へ意欲「準備はできている」

ルーニーがマンUの新主将就任へ意欲を見せた [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、新キャプテン就任に意欲を示している。イギリス紙『デイリーメール』が22日に報じた。

 マンチェスター・Uは、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドの退団と元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチのインテル移籍が決定。元ウェールズ代表MFライアン・ギグスも現役を引退し、アシスタントコーチ就任が発表されている。

 次期キャプテンを探す段階に差し掛かっているが、ルーニーは、「僕は過去に何度か、ユナイテッドでキャプテンを務めたことがあるけど、フルタイムでのキャプテン就任となれば、それはすばらしいことだ。以前から言っているけどね」と、コメント。「でも、(ルイス・ファン・ハール)新監督が来るから、彼の判断で決まる。それは明らかだ。準備はできているけど、彼が誰をキャプテンに選ぼうと、僕はその判断を尊重する。何も問題はないよ」と、話した。

 そして、「ロビン・ファン・ペルシーはオランダ代表でキャプテンを務めているし、アーセナルでも務めていた。彼がキャプテンに就任したら、すばらしい仕事をすると僕は確信している。クラブにとって、エキサイティングな時間になるだろうね」と、チームメートにも言及した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA