FOLLOW US

香川は最終節も不発で今季無得点…吉田欠場で日本人対決ならず

前半のみのプレーとなった香川(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ最終節が11日に行われ、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川は先発出場、吉田は負傷の影響でベンチ外となった。

 アウェー戦に臨んだマンチェスター・Uは、27分にサウサンプトンのリッキー・ランバートにGKとの一対一に持ち込まれると、シュートを蹴り込まれて均衡を破られた。1点ビハインドを負うと、後半から香川に代えてマイケル・キャリックを投入。すると、54分にゴール前でFKを得ると、フアン・マタが直接蹴り込み、試合を振り出しに戻した。

 同点に追いついたマンチェスター・Uだったが、逆転ゴールを奪えずにタイムアップを迎え、1-1のドローで終えた。マンチェスター・Uは勝ち点64で7位、サウサンプトンは同56で8位となった。なお、香川は今シーズンのリーグ戦で18試合に出場したが、無得点に終わった。

【スコア】
サウサンプトン 1-1 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 27分 ランバート(サウサンプトン)
1-1 54分 マタ(マンチェスター・U)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA