2014.04.29

離脱中のアーセナルFWウォルコット「W杯のために急ごうとしない」

ウォルコット
長期離脱中のアーセナルFWセオ・ウォルコット [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するイングランド代表FWセオ・ウォルコットは、ブラジル・ワールドカップのために復帰を急ぐことはないと、アーセナルの試合プログラムで語っている。イギリス誌『FourFourTwo』が伝えている。

 同選手は来シーズンの早期を復帰目標だとコメントしている。

「ワールドカップのために急ぐようなことはしない。もちろん早いほうがいいが、支障なく復帰したい。来シーズンの早い時期に戻れるよう努力している。それが目標だから夏のワールドカップの時期も、大変な努力が必要になってくる」

 また回復への経過については以下のように語っている。

「もう今まで4カ月近く、回復に向けて努力している。今は筋力トレーニングと大腿四頭筋に筋肉をつけることに取り組んでいる。今はけがについて落ち込むようなことは無い。もうすでに起こったことだし、僕より酷いけがをしている人はもっといる。自分のやるべきことに取り組むだけだ。もうすぐ医者に経過を見てもらうから、その時次のステップに行ける許可がもらえることを願っている。早く走りたいからね」

 ウォルコットは、1月4日に行われたトッテナムとのFAカップ3回戦で、左ひざ前十字じん帯を負傷して以来、長期離脱を余儀なくされている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る