2014.04.27

マンUマタが暫定監督を歓迎「ギグスの下でプレーできるのは光栄」

ゴールを挙げ、祝福されるマタ(中央上) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第36節が26日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uはノリッジと対戦。イングランド代表FWウェイン・ルーニーとスペイン代表MFフアン・マタの2得点により、ホームで4-0と勝利した。

 今試合は、選手兼コーチを務める元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが暫定的に指揮を執る初戦。60分に投入され、2ゴールを挙げたマタは、「監督としてのギグスの下でプレーできるのは光栄なこと」とクラブ公式HPにコメント。「彼はユナイテッドを代表する然るべき存在なんだ。このクラブで生まれ育った選手。チームにとっても、彼と練習や毎試合一緒にいられるのは光栄なことだからね。シーズン終了まで彼の下で試合を楽しむだ けだよ」と、暫定監督を歓迎した。

 また、試合内容にも言及。「前半はテンポが遅過ぎて難しい展開だった。後半からユナイテッドのプレーができたと思うよ」と語り、自身についても「ゴールを狙い、力強いプレーをしようと思った。後半は相手陣内でプレーできたから、良かったと思う」と満足感を口にした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る