2014.04.25

インテルの長友佑都「マッツァーリ監督からは特に走れと言われる」

マッツァーリ監督(右)から指示を受ける長友(左) [写真]=Getty Images

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、27日にホームで行われるセリエA第35節のナポリ戦への意気込みを語った。

 長友はイタリアメディア『Sky Sport 24』のインタビュー内で、「僕らは良い形のトレーニングで準備を進めていて、勝つことが願い」とコメント。3位につけるナポリの印象を「良い選手が揃った手強いチーム」と語り、「難しい試合になると思う」と予想した。

 インテルは残り4試合で、勝ち点56の5位。ヨーロッパリーグ出場圏内を保っているが、
「ヨーロッパリーグは僕らにとって非常に重要な目標。まず、ナポリ戦に集中する必要がある」と、目の前の一戦へ集中した。

 また、話は今シーズンからチームを率いるヴァルテル・マッツァーリ監督にも及び、「非常に優秀な指揮官で、今後に向けても適切な監督だと思う」と印象を口にした。監督からの指示内容に関しては、「色々言われますけど、特に走れと言われる」と明かしている。

「最近、ゴールを決めることができずに辛い」という長友は、「常にチームが勝つことの方が大事」と語りつつ、「ナポリ戦で僕が決められたら良いね」と得点への意欲も垣間見せた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る