2014.04.25

英紙報道、マンUが吉田の同僚2人に興味…ショーとララーナ獲得へ

ショー
マンUが獲得を望んでいると報じられたショー(左)とララーナ(右) [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uが、同DF吉田麻也のサウサンプトンに所属するイングランド代表2選手の獲得を望んでいる。イギリス紙『デイリーメール』が24日に報じた。

 同紙は、サウサンプトンのイングランド代表DFルーク・ショーと、同MFアダム・ララーナについて、マンチェスター・Uが補強ターゲットとして考えていると報道。マンチェスター・Uは22日にデイヴィッド・モイーズ監督の退任を発表したが、2選手を獲得する意向は、監督人事には左右されないと報じられている。

 報道では、マンチェスター・Uはショーの獲得に移籍金3000万ポンド(約51億6000万円)、ララーナには2500万ポンド(約43億円)を準備していると伝えられた。

 ショーは1995年生まれの18歳。今シーズンはプレミアリーグ32試合に出場している。ララーナは1988年生まれの25歳で、今シーズンはリーグ戦35試合出場8得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る