2014.04.17

負傷欠場のC・ロナウド、今季初タイトルを喜ぶ「僕は非常に幸せ」

ペペ(右)と優勝カップを持つC・ロナウド(左) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 コパ・デル・レイ決勝が16日に行なわれ、レアル・マドリードが2-1でバルセロナを下し、3シーズンぶりとなる19度目の大会制覇を果たした。

 負傷により、バルセロナ戦を欠場したレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、「僕は非常に幸せだよ」とクラブ公式HPを通じてコメント。「チームの調子は非常に良かったね。苦しみに耐え、より多くのチャンスを作ったから勝利に相応しかったよ」と試合を振り返った。

 今シーズンの初タイトルだったが、「次にある2つのタイトルに向けて、僕らは戦うよ」と、リーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグを見据えたが、「監督も祝福しないとね。今日はこの瞬間を楽しまないと。決勝まで大変だったし、バルセロナに勝利して意味合いはより特別なものになったよ」と喜びを明かした。

 また、自身については、「プレーで助けたかったけど、チームメートは非常に良い調子だった。僕の調子は良くなってきているし、もう痛みはない」と明言。「水曜日の試合か、チャンピオンズリーグ準決勝のセカンドレグには復帰できると思う。少しずつだけど良くなっているし、チームを助けるために早く復帰したいね」と続けた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る