2014.04.14

グラナダに敗れて3位転落…イニエスタ「一歩後退だ。とても辛い」

 リーガ・エスパニョーラ第33節が12日に行われ、グラナダとバルセロナが対戦。バルセロナは0-1で敗れ、3位に転落した。

 試合後、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 イニエスタは、「一歩後退だ。彼ら(グラナダ)がゴールを決めたプレーで、僕たちはミスを犯したが、その代償は大きすぎた」と、敗戦を振り返り、「時に、説明が困難な状況に身を置くことがある。僕たちは、得点するためにあらゆることを行った。ただ、差をつける類のプレーが欠けていた」と、話した。

 バルセロナはリーグ5敗目を喫し、3位に転落した。イニエスタは、「リーグ戦が終わるまであと少しという、この状態で、一歩後退するのはとても辛い」 と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る