FOLLOW US

独2部ボーフムは追いつかれてドロー…田坂祐介は途中出場

 ブンデスリーガ2部の第29節が6日に行なわれ、カイザースラウテルンとMF田坂祐介の所属するボーフムが対戦。田坂はベンチスタートだった。

 アウェー戦に臨んだボーフムは、負傷したミルカン・アイドゥンに代えて、34分に田坂を投入。すると、42分にリヒャルト・スクタ・パスが得点して、敵地で均衡を破った。

 ところが、先制直後の45分に、カイザースラウテルンのモハマドゥ・イドリスに得点を許してしまい、試合を振り出しに戻された。

 同点で迎えた後半には、62分にカイザースラウテルンのフロリアン・ディックが2枚目のイエローカードを受け、退場処分となった。数的有利に立ったボーフムだったが、最後まで勝ち越し点は奪えずにタイムアップを迎え、1-1のドロー。勝ち点34の15位で、残留・昇格プレーオフ圏内の16位とは勝ち点6差となっている。

【スコア】
カイザースラウテルン 1-1 ボーフム

【得点者】
42分 スクタ・パス(ボーフム)
45分 イドリス(カイザースラウテルン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA