2014.03.31

3試合ぶりの勝利狙うインテル指揮官「セリエAは全試合が難しい」

インテルのマッツァーリ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは、31日に行なわれるセリエA第31節で、リヴォルノと対戦する。敵地での一戦を控え、ヴァルテル・マッツァーリ監督が前日会見に出席した。クラブ公式HPが伝えている。

 3試合ぶりの勝利を目指すマッツァーリ監督は、「セリエAは全ての試合が難しい」とコメント。「どんな試合でも危険があるし、リヴォルノは特にファンが熱い。それに、今のリヴォルノは勝ち点を必要としている」と、アウェー戦での警戒を語った。

 続けて、「常に相手をリスペクトしながら、最初からベストの形で試合に臨む必要がある。ボールを持ったら、積極的にゴールを狙って素早くシュートすることが大事。我々はとにかく、良い試合を披露したい」と意気込みを語った。

 インテルは第30節終了時点で、12勝12分け6敗。勝ち点48で、5位となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る