2014.03.30

1得点のレアルFWモラタ「可能性がある限り戦い続けないと」

モラタ
ラージョ戦でチーム5点目を決めたモラタ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第31節が29日に行われ、レアル・マドリードとラージョ・バジェカーノが対戦。レアル・マドリードが5-0で大勝し、連敗を2で止めて、勝ち点を73に伸ばした。

 試合後、レアル・マドリードのU-21スペイン代表FWモラタが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。モラタは73分に途中出場し、78分にチーム5点目を記録した。

 モラタは、勝利を振り返って、「僕たちは勝利を喜んでいて、もう次の試合のことを考えている。諦めないよ。リーガ優勝を望むのなら、全ての試合に勝たなければいけないということはわかっている。僕たちは皆で話し合いをして、可能性がある限り戦い続けなければならない。レアル・マドリードには、その義務があるということを確認した。僕たちはすばらしいチームで、その取り組みのために、皆が同じ方向を向いて進んでいく」と、コメントした。

 自身の得点については、「自己アピールのためのものではない。良い得点になったし、勝つことができた。今は、戦い続けていくことが大事だ」と、話したうえで、「最後まで戦い続けて、上位を突き上げていかなければならない。いくつかの点で良くならなければいけないけど、僕たちは団結していて、全力を尽くして進んでいかなければならない。ヨーロッパ最高の大会がまた戻って来る。去年も対戦した偉大なチームと再び戦う。とても大事で素敵な試合。全力を出し切らないといけない」と、4月2日のチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのドルトムント戦を見据えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る