2014.03.15

インテル監督がヴェローナ戦を展望「良いパフォーマンスで勝利を」

マッツァーリ
マッツァーリ監督がヴェローナ戦に向けてコメントした [写真]=Getty Images

 15日に行われるセリエA第28節で、ヴェローナと日本代表DF長友佑都のインテルが対戦する。

 リーグ戦27試合を終えて11勝11分け5敗、勝ち点44で5位のインテル。敵地での一戦に向けて、ヴァルテル・マッツァーリ監督が展望を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 マッツァーリ監督は、「チームのパフォーマンスの面では、それなりに私は満足している。明日は、ローマでのアウェーゲーム(1日のセリエA第26節)で見せた姿勢からスタートすべきだ」と、コメント。「良いパフォーマンスを見せながら、勝利を手にする。それこそが、我々が求めていることなんだ。今日までピッチに上がった選手たちは、良い形で応じてくれた。だから、彼らは試合に起用されるに値している。しかし、これは全員の選手にとって刺激になるべきことだ。誰もが、出場できるかどうか、緊迫感を感じないといけない」と、話した。

 そして、シーズンを展望して、「4位か5位に入ることについて?私は監督として、チームとの仕事に集中している。そういうことには気を向けていないよ。決算は最後にするものだ。今は、この選手たちが全力を引き出せるようにしないといけない」と、語った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る