2014.03.09

ゴールで快勝に貢献のマンUルーニー「勝ち点3に値する内容」

マンチェスター・Uのルーニー [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第29節が8日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uはウェスト・ブロムウィッチとアウェーで対戦し、3-0で勝利した。

 2点目を挙げたイングランド代表FWウェイン・ルーニーは試合後、以下のようにコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 ルーニーは今後に控える厳しい日程を見据え、「リヴァプール戦、(チャンピオンズリーグの)オリンピアコス戦、それからウェスト・ハム戦、(マンチェスター)シティ戦がある。全て重要な試合で、全ては選手次第。目の前の試練に立ち向かって、自分達が良いチームであると証明する必要がある」と、意気込んだ。

 チャンピオンズリーグのオリンピアコス戦での敗戦を受けて、「試合後はチーム全体が気落ちした」と語ったが、「だから今日はチームの実力を証明しないといけなかった。チームの誇りの為に戦うし、チーム内でポジション獲得の為に戦う。そういう気迫を今日は見せられたと思う。怖さを見せられただろうし、勝ち点3に値する内容だった。もっと点を取れていたかもしれない内容だったね」と、快勝を喜んだ。

 マンチェスター・Uは、リーグ戦28試合を消化して、14勝6分け8敗の勝ち点48で暫定6位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る