2014.03.03

優勝を振り返るマンCのコンパニ「現状を甘く見てはいけない」

コンパニ
マンCのコンパニ(右)がリーグ杯制覇を振り返った [写真]=Getty Images

 キャピタル・ワン・カップ決勝が2日に行われ、マンチェスター・Cとサンダーランドが対戦。マンチェスター・Cが3-1と逆転勝利を収め、1976年以来38年ぶり3度目の優勝を果たした。

 試合後、マンチェスター・Cのベルギー代表DFヴァンサン・コンパニが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 コンパニは、「優勝することができて、とても幸せに感じている。クラブのために全力を尽くすことができて、とても誇りに思っているよ。ウェンブリーに来て、サポーターたちのために優勝することほどうれしいものはない」と、優勝の喜びを語った。

 そして、「この優勝は大きい。また、この優勝で、現状を甘く見てはいけないと再確認できたと思う。多くの選手にとって、これは一生に一度あるかないかの機会だし、僕はこの舞台が世界一だと思っている。今の気分は最高だね」と、コメント。試合内容については、「チームの誰もが、難しい試合になると考えていた。彼ら(サンダーランド)はチェルシーとユナイテッドを下して決勝に進んだからね。彼らの先制ゴールは警告だった。だけど、チームも称賛に値する。僕たちは後半にプレースタイルを変えて、試合を変えることができた。それを誇りたいね」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る