2014.02.25

豪代表主将のDFニールがワトフォードに加入…昨季は大宮でプレー

ニール
オーストラリア代表で主将を務めるニール [写真]=Getty Images

 チャンピオンシップ(イングランド2部)のワトフォードは24日、オーストラリア代表でキャプテンを務めるDFルーカス・ニールを獲得したと発表した。契約期間は今シーズン終了までとなっている。

 ワトフォード加入が決まったニールは、クラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。

「僕の経験をワトフォードにもたらしたい。リーダーシップがチームの助けになることを願っているよ」

「高いモチベーションを保つことができている。僕はまだ、フットボールに対して大きな情熱を抱いているんだ」

「僕はイングランドで14年間を過ごした。家族の拠点もここにある。いろいろな経験をしたいと思い、様々な国でプレーした。でも、今回は高いレベルでプレーするための絶好のチャンスだったんだ」

 現在35歳のニールは、1995年にミルウォールでプロキャリアをスタート。ブラックバーンやガラタサライ、シドニーFCなど、様々なクラブでプレーした。2013年8月には大宮アルディージャに移籍し、リーグ戦9試合に出場。契約満了に伴い、2013シーズン限りで同クラブを退団していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る