2014.02.23

マンU監督がルーニーを絶賛「彼が問題になったことは一度もない」

ルーニー
クリスタル・パレス戦で得点したルーニー(手前) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第27節が22日に行われ、マンチェスター・Uはクリスタル・パレスとアウェーで対戦。オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーとイングランド代表FWウェイン・ルーニーの得点で、2-0と勝利を収めた。

 デイヴィッド・モイーズ監督は、69分にイングランド代表FWウェイン・ルーニーが決めたダイレクトボレーを「2点目は素晴らしい形だった。パトリス(エヴラ)のアシストも含め、良いフィニッシュだったね」と称賛。前日にクラブと契約延長を結んだエースへの賛辞を続けた。クラブ公式HPが伝えている。

 モイーズ監督は、「ウェインはチームにとって重要な選手だよ。彼を欲しがるクラブを考えれば、代えの利かないことは明らか。良い選手を簡単に手にするのは難しい。ウェインはトップクラスで、実力を毎試合証明している」とコメント。エヴァートン時代に自身がトップチームに引き上げたこともあり、「リーダーシップを発揮するという変化があった。彼には今後も成長してもらいたいし、きっとそうなるだろう」と語り、期待も込めた。

「彼は、クラブの歴史を作る可能性が高い。今シーズンの状態も良く、今後の試合でもゴールを記録すると思っている」

 また、かつては不仲説も報じられたが、「監督初日から言うように、彼が問題になったことは一度もない」と明かしている。

 ルーニーは21日に、マンチェスター・Uとの契約を2019年6月まで延長していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る