2014.02.23

香川は出場機会なし…マンUはV・ペルシーとルーニー弾で快勝

ファン・ペルシー
ファン・ペルシー(左)とルーニー(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第27節が22日に行われ、クリスタル・パレスと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川はベンチスタートだった。

 アウェー戦に臨んだマンチェスター・Uは、序盤から攻め込むがゴールを奪うことができない。43分には、相手のペナルティエリア内で、マルアン・フェライニがシュートをはなったが、枠を外れてしまった。

 スコアレスのまま後半を迎えると、均衡状態が続いたが、マンチェスター・Uが62分に先制点を奪う。オーバーラップしていたパトリス・エヴラがペナルティエリア内でファウルを受けて、PKを獲得。絶好機を得ると、ロビン・ファン・ペルシーがシュートを蹴り込んだ。

 ついに均衡を破ると、69分にも追加点をマーク。左サイドのエヴラがクロスを入れると、ゴール前でウェイン・ルーニーが右足のダイレクトボレーを放って、ゴールネットを揺らした。

 点差を広げたマンチェスター・Uは、守備陣もクリスタル・パレスをシャットアウト。2-0と敵地で快勝し、4試合ぶりの白星を挙げた。なお、香川に出場機会はなかった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る