FOLLOW US

宮市はアーセナル残留か…ヴェンゲル監督が示唆「我々と一緒」

U-21のチェルシー戦に出場した宮市亮(左) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第23節が28日に行われ、首位のアーセナルは日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンとアウェーで対戦し、2-2で引き分けた。

 試合後、アルセーヌ・ヴェンゲル監督がベンチ外だったFW宮市亮に言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督は、「彼は昨夜、U-21のチームでチェルシー戦に出場していたよ」とコメント。「カップ戦で1-0と勝利して、彼はよくやってくれた。彼は我々と一緒にいるよ」と語り、宮市のクラブ残留も示唆した。

 宮市をめぐっては、ヴェンゲル監督が今月4日に行われたFAカップ3回戦のトッテナム戦後に「彼は、シーズン後半戦にプレーする必要がある。もしも良い機会があれば、検討するよ」と語っていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA