2014.01.23

マンUフレッチャー、痛恨ミスのGKデ・ヘアへの信頼を明かす

痛恨のキャッチミスから失点を喫したGKデ・ヘア [写真]=Getty Images

 キャピタル・ワン・カップ準決勝セカンドレグが22日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uはサンダーランドとホームで対戦。2試合合計スコアが3-3となったため、PK戦に突入したが、1-2と敗れたことで準決勝敗退となった。

 フル出場したスコットランド代表MFダレン・フレッチャーは、延長終了間際にキャチミスを犯したスペイン代表GKダビド・デ・ヘアについて、言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 フレッチャーはデ・ヘアについて、「シーズンを通して素晴らしいプレーを続けているよ。この18カ月間で彼を超えるGKはいないと思う。光輝き、今シーズンのポジティブな要素だと思う」とコメント。失点に直結したミスにも、「当然、みんなと同じく彼も残念がっていた。だけど、彼なら大丈夫だよ。トップのGKとしての能力を見せてくれるはずだよ」と信頼を口にするとともに、「PK戦でも2本のシュートを止めていた。彼が止めたのだから、自分達も結果を残さないといけなかったよ」と、フィールドプレーヤーの責任について語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る