2014.01.23

香川先発マンU、激戦の末にリーグ杯準決勝敗退…今季無冠の危機

突破を図る香川真司(右) [写真]=Getty Images

 キャピタル・ワン・カップ準決勝セカンドレグが22日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとサンダーランドが対戦。香川は先発出場した。

 アウェーでのファーストレグを1-2で落としていたマンチェスター・Uは、決勝進出に向けて勝利が絶対条件。ホーム戦に臨むと、序盤から主導権を握った。36分には、香川のクロスをゴール前でダレン・フレッチャーがボレーシュートで合わせたが、シュートはポストを直撃。こぼれ球をダニー・ウェルベックが詰めたが、DFのブロックに遭って得点とはならなかった。

 大きなチャンスを逃したマンチェスター・Uだったが、直後の37分に先制点を奪う。右CKからアドナン・ヤヌザイがゴール前にボールを入れると、ウェルベックが右足で繋ぎ、最後はジョニー・エヴァンスがヘディングで押し込み、ゴールネットを揺らした。

 1点リードして後半を迎えると、開始直後の47分にヤヌザイがゴール正面でFKを直接狙ったが、シュートは枠を捉え切れなかった。50分にも香川からパスを受けたラファエウが、55分にはヤヌザイがミドルシュートを放ったが、ともにゴールを外れて追加点とはならなかった。

 マンチェスター・Uは徐々にサンダーランドに盛り返されると、61分には香川に代えてアントニオ・バレンシアを投入。68分には、ヤヌザイが右サイドをドリブルで持ち上がったバレンシアからパスを受け、ミドルシュートを狙ったが、ボールはゴール脇に逸れた。結局、シュートシーンを作りながらも追加点を奪えず、90分を終えて1-0と上回ったが、2試合合計スコアで2-2となったため、延長戦に突入した。

 マンチェスター・Uは、延長前半の95分に、負傷したマイケル・キャリックに代えてフィル・ジョーンズをピッチに送り出した。102分にはカウンターからヤヌザイが左サイドを突破して、ラストパス。ボールを受けたハビエル・エルナンデスはGKと一対一となる絶好機を迎えたが、シュートを外したため、勝ち越せなかった。

 マンチェスター・Uは延長後半に入っても勝ち越し点を奪えずにいると、延長終了間際の119分にミドルシュートを打たれ、GKダビド・デ・ヘアがキャッチミスを犯して失点を喫した。ところが、直後の延長後半アディショナルタイムに、左サイドのヤヌザイからのクロスをハビエル・エルナンデスが押し込み、ゴールネットを揺らした。

 2試合合計スコアが3-3となり、PK戦に入ると、マンチェスター・Uは1-2で下回り、準決勝敗退。チャンピオンズリーグこそベスト16に勝ち残っているが、キャピタル・ワン・カップとFAカップからは姿を消した。プレミアリーグでは首位と勝ち点14差の7位と低迷しているため、主要タイトル獲得が遠のく結果となった。

 なお、サンダーランドとマンチェスター・Cが対戦する決勝は、3月2日にウェンブリー・スタジアムで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る