2014.01.20

カーディフ戦で先制点挙げたマンCのジェコ「どのゴールも大事」

ジェコ
先制点を決めたマンチェスター・Cのジェコ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第22節が18日に行われ、マンチェスター・Cとカーディフが対戦。マンチェスター・Cが4-2で勝利を収め、リーグ戦7連勝で、勝ち点を50に伸ばした。

 試合後、マンチェスター・Cのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ジェコは14分に先制点を決めた。

 ジェコの先制点は、マンチェスター・Cの今シーズンの公式戦通算100得点目だった。ジェコは「少しラッキーだったけど、どのゴールも大事なゴールだ。シーズン100得点目を決めることができて、とてもラッキーだね。100ゴールに到達したけど、僕たちはまだ、20数試合を残しているし、今までやってきたことを続ければいいね」と、コメントした。

 そして、「今日は3点目が入るまではとてもタフな試合だった。カーディフは良いチームだし、自分たちのスタイルでプレーしようとしているから、彼らがプレミアリーグに残留する事を祈るよ」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る