2014.01.20

香川欠場のマンU、チェルシーに3失点の完敗…エトーにハット許す

マンチェスター・Uは、エトー(左)にハットトリックを許した [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第22節が19日に行われ、チェルシーと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川はベンチスタートだった。

 アウェー戦に臨んだマンチェスター・Uは、序盤に主導権を握った。開始早々の2分に、アシュリー・ヤングがダニー・ウェルベックとのワンツーで、ペナルティエリア内に侵入。左足でシュートを放ったが、GKペトル・チェフにセーブされて先制ゴールとはならなかった。

 その後も押し込む展開を続けたが、17分に失点を喫してしまう。左サイドでサミュエル・エトーにボールを持たれ、カットインされてシュートを打たれると、ボールはブロックに入ったマイケル・キャリックの足に当たり、ゴールに吸い込まれた。

 ビハインドを負ったマンチェスター・Uは、28分にパトリス・エヴラが相手陣内でボールを奪うと、ドリブルで持ち込みミドルシュートを放ったが枠を外れた。38分には、左サイドからアドナン・ヤヌザイがグラウンダーのクロスを入れ、ゴール前のウェルベックがシュートまで持ち込んだが、GKにセーブされてしまった。

 攻勢をかけながら同点ゴールを奪えずにいると、45分に再び失点。左サイドからガリー・ケーヒルにグラウンダーのクロスを入れられると、ゴール前のエトーにシュートを流し込まれて点差を広げられた。

 2点のビハインドを負ったマンチェスター・Uは、後半開始直後の49分にも左CKを与えると、ウィリアンのボールからケーヒルにヘディングシュートを放たれた。一旦はGKダビド・デ・ヘアがセーブしたが、こぼれ球をエトーに押し込まれて、3失点目を喫してしまった。

 エトーにハットトリックを許すと、負傷したエヴラに代えて51分にクリス・スモーリングを投入。56分にはハビエル・エルナンデスをピッチに送り出した。78分には、右サイドをウェルベックが突破して折り返す。ボールを受けたフィル・ジョーンズが低い弾道のクロスを入れると、ゴール前でエルナンデスが、滑り込みながら押し込み得点した。

 1点を返したマンチェスター・Uだったが、後半アディショナルタイムにはネマニャ・ヴィディッチが退場処分を受け、追加点も奪えずにタイムアップを迎えた。1-3と敗れたことで、今シーズン7敗目となった。なお、香川に出場機会はなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る