2014.01.08

バロンドール授賞式を控えるC・ロナウド「逃しても人生は続く」

C・ロナウド
レアル・マドリードでプレーするC・ロナウド(中央) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、13日に控えるFIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)授賞式について言及した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 昨年10月、FIFAのゼップ・ブラッター会長が講演の席で、クリスティアーノ・ロナウドとバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを比較し、「ロナウドはメッシよりも美容院にお金をかけている」などと発言。この一件が大きな騒動に発展し、一部ではクリスティアーノ・ロナウドがバロンドール授賞式を欠席する可能性が報じられていた。

 しかし、同選手は「出席するよ」と授賞式に参加する意思を明確に示した。また、「どうなるか分からないけれど、(バロンドールを)受賞できれば素晴らしい。でも、受賞を逃しても人生は続いていく」と、授賞式が目前に迫った現在の心境を明かしていた。

 FIFAバロンドールはクリスティアーノ・ロナウド、メッシ、バイエルン所属のフランス代表MFフランク・リベリーの3選手が受賞候補者となっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る