2014.01.05

レヴァンドフスキ加入のバイエルン「マンジュキッチ放出はない」

去就が注目されるマンジュキッチ [写真]=FIFA via Getty Images

 バイエルンは4日、ドルトムントに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキを、2014年7月1日からの5年契約で獲得したことを発表した。

 同日、バイエルンの代表取締役を務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏は、レヴァンドフスキの移籍について、「問題なく事が進んだね」とコメント。「彼は今晩、サインをしてくれた。バイエルン加入を決めてくれて、我々はとても幸せだよ」と語った。

 また、レヴァンドフスキの加入で去就が注目されるクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチについても言及した。

「マリオにも非常に満足しているよ。昨年の数多くのタイトル獲得に大きく貢献してくれた。(チャンピオンズリーグ決勝の)ロンドンでのゴールを思い出すね。バイエルンで大きな成長を遂げた偉大な選手だ」と称えるとともに、「彼との契約は2016年6月30日までだが、彼の代理人にも前もって契約延長を考える準備があると伝えた。マリオを放出することは我々の考えには一切ないよ」と続け、移籍を否定した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る