FOLLOW US

D・ルイス、ついに新天地が決定か…母国フラメンゴへの加入が目前に

D・ルイスがフラメンゴ加入へ [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表DFダヴィド・ルイスは、フラメンゴへの加入が目前に迫っているようだ。10日、移籍市場に精通するイタリア人記者ファブリツィオ・ロマーノ氏が報じた。

 D・ルイスは契約満了に伴い、昨シーズン限りでアーセナルを退団。以降、フリートランスファーの状態が続き、一時はマルセイユやアダナ・デミルスポル(トルコ)なども新天地の候補に挙がっていた。そんななか、2022年12月31日までの契約でフラメンゴと大筋合意に達したようだ。

 現在34歳のD・ルイスは母国ECヴィトーリアの下部組織出身で、2006年にデビューを飾った。2007年1月にベンフィカへと期限付き移籍すると、活躍が認められて同年夏に完全移籍が決定。ベンフィカで公式戦通算130試合に出場し、2011年1月にチェルシーへと完全移籍した。

 チェルシーでは2011-12シーズンにクラブ史上初のチャンピオンズリーグ優勝に貢献。2012-13シーズンはヨーロッパリーグ(EL)を制した。2014年夏から2シーズンはパリ・サンジェルマンでプレーしたものの、2016年夏にチェルシーへと復帰。2016-17シーズンにプレミアリーグ、18-19シーズンにELを制した。

 チェルシーで公式戦通算248試合に出場したD・ルイスだが、2019年夏にライバルであるアーセナルへと電撃移籍。アーセナルでも主力の一人として活躍し、2シーズンで公式戦通算73試合に出場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO