2019.11.25

マスチェラーノ、母国復帰へ…盟友のベロン会長、G・ミリート監督が率いるクラブ

マスチェラーノが母国復帰へ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 河北華夏幸福の元アルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノの母国復帰が決定したようだ。エストゥディアンテスが公式SNS上で発表している。

 1984年生まれで35歳のマスチェラーノはリーベル・プレートの下部組織で育ち、コリンチャンスを経て2006年にウェストハムへ移籍、欧州上陸を果たした。その後リヴァプールを経て2010年からはバルセロナでプレー。中盤のみならずセンターバックとしての起用にも対応するなど、長年にわたってクラブを下支えした。2018年1月にバルセロナを退団、中国へ新天地を求めていた。

 アルゼンチン代表で歴代最多の147キャップを誇る名手は、かつて代表で共闘したベロン会長やガブリエル・ミリート監督が待つ母国のクラブで有終の美を飾ることとなりそうだ。


 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
バルセロナ
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング