FOLLOW US

ネイマール、セレソン史上最年少で100試合出場…デビューから9年で達成

史上最年少でブラジル代表通算100試合に出場したネイマール [写真]=Getty Images

 国際親善試合が10日に行われ、ブラジル代表はセネガル代表と1-1で引き分けた。同試合にフル出場したパリ・サンジェルマン所属のブラジル代表FWネイマールが、史上最年少での同国代表通算100試合出場を達成した。

 現在27歳のネイマールは当時18歳だった2010年8月10日のアメリカ代表戦でセレソンデビューを飾った。初出場となった同試合ではゴールを挙げる活躍も見せた。

 その後はブラジル代表の中心選手に君臨し、これまでに通算61ゴールを記録している。これは歴代3位の数字として知られており、“サッカーの王様”として知られるペレ氏の77得点、2002年の日韓ワールドカップ得点王に輝き、母国を頂点に導いたロナウド氏の62得点に次ぐゴール数となっている。

 なお、現在ブラジル代表の最多出場記録を持っているのは長きに渡ってセレソンでキャプテンを務めたカフー氏で、142試合出場を記録している。その下にはロベルト・カルロス氏、ダニエウ・アウベスが続いている。ネイマールの100試合出場という記録はイスタンブール・バシャクシェヒル所属の元同国代表FWロビーニョと並んで現在6位タイとなっている。
 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO