FOLLOW US

エンリケ新監督、ラキティッチやモドリッチより「メッシが世界最高」

バルセロナ時代の教え子メッシを称賛するエンリケ氏 [写真]=Getty Images

 ルイス・エンリケ新監督率いるスペイン代表は11日、UEFAネーションズリーグの第2節でクロアチア代表と対戦。6-0と大勝し、新体制2連勝を飾った。試合後にエンリケ監督がコメントを残している。

 8月末に発表されたUEFA年間最優秀選手賞はクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)が獲得。また、FIFA年間最優秀選手賞の最終3名のノミネートには、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)が選外となった一方、モドリッチは選出されている。

 以前、バルセロナを指揮していたエンリケ氏。同クラブに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチとモドリッチを、メッシと比較して次のように話している。

「クロアチアについて話をしなければならない。特にラキティッチとモドリッチについて話をしなければならないね。2人ともどんな個人賞を受け取ってもおかしくない」

「ただ、世界最高の選手に賞を与えなければならないとしたら、私ならレオ・メッシに与える。間違いないね。彼は全ての選手の一歩先を行っていると思う」

 スペイン代表は10月15日にイングランド代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA