2015.11.30

デン・ハーグ、終盤に劇的弾浴び逆転負け…フル出場のハーフナーは不発

ハーフナー・マイク
フローニンゲン戦に出場したハーフナー・マイク(右) [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エールディビジ第14節が29日に行われ、フローニンゲンとFWハーフナー・マイクが所属するADOデン・ハーグが対戦した。

 8位のフローニンゲンはここ5試合負けなしと好調。ホームゲームで連勝を目指す。対するデン・ハーグは直近5試合でわずかに1勝と苦戦を強いられ、14位に沈んでいる。ハーフナーは13試合連続で先発に名を連ねた。

 先手を取ったのはアウェーのADOデン・ハーグ。24分、左サイドを突破したアーロン・マイエルスのクロスにエリア内のエドゥアール・デュプランが頭で合わせ、ヘディングシュートをゴール右に決めた。

 続く31分には左サイド深い位置からマイエルスが低い弾道のクロスを供給すると、ゴール前のハーフナーが左足ハーフボレーで狙ったが、ここは枠の左に外れた。

 ADOデン・ハーグのリードで後半に入った49分、フローニンゲンが試合を振り出しに戻す。パス交換から左サイドを崩すと、ロレンツォ・ブルネットの折り返しがADOデン・ハーグのトム・ブヘルスダイクに当たってゴールラインを割り、オウンゴールとなった。追いつかれたADOデン・ハーグは60分、左からのクロスにハーフナーがヘディングで合わせたがここも枠を捉えることができない。

 するとこのまま引き分けに終わるかに思われた後半アディショナルタイム5分、敵陣中央右よりの位置でFKを得たフローニンゲンは、クロスボールをエリア内左のミハエル・デ・レーウが滑り込みながら折り返すと、最後はゴール前のダニー・ホーセンが押し込み、土壇場で逆転に成功した。

 試合はこのゴールの直後に終了のホイッスルを迎え、フローニンゲンが劇的勝利を飾った。なお、ハーフナーはフル出場している。

 次節、フローニンゲンは12月6日に敵地でローダと、ADOデン・ハーグは同4日にAZと敵地で対戦する。

【スコア】
フローニンゲン 2-1 ADOデン・ハーグ

【得点者】
0-1 24分 エドゥアール・デュプラン(ADOデン・ハーグ)
1-1 49分 OG(トム・ブヘルスダイク)(フローニンゲン)
2-1 90+5分 ダニー・ホーセン(フローニンゲン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る