FOLLOW US

ミラン指揮官、退場者を生んだプリシッチのプレーの正当性を主張「主審は試合を止めなかった」

2024.03.02

57分のペッレグリーニ退場シーン [写真]=Getty Images

 ミランを率いるステファノ・ピオリ監督が、ラツィオに所属するイタリア代表DFルカ・ペッレグリーニの退場について言及した。1日、イタリア紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』が同監督のコメントを伝えている。

 セリエA第27節が1日に行われ、ラツィオミランが対戦した。試合は、序盤からミランがボールを握ってゲームを支配するが、なかなか先制点を挙げられずハーフタイムへと突入。すると、スコアレスで迎えた88分に途中投入のノア・オカフォーがゴールを奪い、そのまま守り切ったミランが1-0でリーグ戦3試合ぶりの白星を飾った。一方のラツィオは、最終的に3人の退場者を出しての敗戦となっている。

 この一戦の流れを大きく左右したのは、57分にペッレグリーニが退場処分を受けたシーンだ。相手との接触でバレンティン・カステジャーノスがピッチに倒れ込んだため、ペッレグリーニはプレーの中断を要求したものの、ボールをライン外に蹴り出さなかったため、ミランクリスティアン・プリシッチがプレスをかけて奪い取る。ペッレグリーニはファウルで強引にプリシッチを止めるが、この行為に主審はイエローカードを提示。すでに警告を受けていたため退場となり、ラツィオは10人での戦いを強いられることになった。

 試合後のインタビューに応じたピオリ監督は、「神経質でファウルの多い試合だった。前半はリズムが悪く、チャンスも少ない均衡した試合だったが後半は良くなった」とラツィオ戦を回想。ペッレグリーニの退場については、「サッリが私のところに来て、ボールが外に出かかっていると言ったが、主審は試合を止めなかった。プリシッチは自分のプレーをしたのだから、なぜ止めなければならなかったのか分からない」と原因となったプリシッチのボール奪取の正当性を主張した。

 また、「どちらかと言えば、ボールを放り出さなければならなかったのはラツィオの選手であり、試合を止めなければならなかったのは主審だ」と相手選手が倒れ込んだ際に、ミランの選手がプレーを中断する必要はなかったと説明している。

【PR】セリエA観るなら
U-NEXT「SPOTV NOWパック」で!

U-NEXTが提供する「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるお得なプランになります。

U-NEXT「SPOTV NOW」パック

ポイント利用で実質月額800円に!

月額2,000円ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツと合わせてお得に楽しむことができます。

セリエAプレミアリーグのほか、U-NEXTが提供するラ・リーガなど注目リーグの試合を視聴可能です。

  1. U-NEXTの「SPOTV NOWパック」なら広告なし! TV視聴も可能!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでセリエA&エンタメを堪能!
  3. U-NEXT&「SPOTV NOWパック」ではプレミアリーグやラ・リーガなども楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
セリエAが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGルカ・ペッレグリーニのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO