FOLLOW US

ユヴェントス、新加入ディ・マリア弾&ヴラホヴィッチ2発でサッスオーロに3発快勝!

勝利に貢献した(左)ヴラホヴィッチと(右)ディ・マリア [写真]=Getty Images

 セリエA第1節が15日に行われ、ユヴェントスとサッスオーロが対戦した。

 タイトル奪還に向けて好スタートを切りたいユヴェントスは、グレイソン・ブレーメルとアンヘル・ディ・マリアの新加入選手2人が先発出場。その他レオナルド・ボヌッチやマヌエル・ロカテッリ、ドゥシャン・ヴラホヴィッチなどがスタメンに名を連ねた。昨シーズンのセリエAを11位で終えたサッスオーロをホームに迎えての一戦となった。

 試合は序盤から両チームがチャンスを作り合う展開に。5分、左サイドのアレックス・サンドロのアーリークロスにボックス中央でヴラホヴィッチが頭で合わせるも、シュートは枠の上へ。対するサッスオーロは19分、右からの鋭いクロスにファーサイドでフリーになったグレゴワール・デフレルが滑り込みながら合わせたが、シュートはGKマッティア・ペリンに正面でキャッチされた。

 試合の均衡が破れたのは26分、左サイドのA・サンドロが中央にクロスを供給すると、ボックス内に侵入したディ・マリアがダイレクトで叩きつけるようなボレーシュートを放つ。ボールはサッスオーロGKアンドレア・コンシーリの伸ばした手に触れることなく、ゴールに吸い込まれた。ディ・マリアの加入後発得点でユヴェントスが先制に成功した。

 1点を追うサッスオーロは30分、DFのカーン・アイハンが遠目から強烈なロングシュートを放つも、GKぺリンの好セーブに阻まれ、得点には至らない。ピンチを凌ぎ攻勢を強めるユヴェントスは41分、A・サンドロがDFラインの裏に浮き球のパスを供給すると、ボールを受けたヴラホヴィッチがペナルティエリア内で相手DFに倒され、PKを獲得。これをヴラホヴィッチ自らが冷静に沈め、前半でリードを2点に広げた。

 50分、ユヴェントスに追加点が生まれる。敵陣ペナルティエリア手前で相手DFのパスミスを拾ったディ・マリアが、DFを引きつけスルーパスを供給。DFに当たってコースが変わったボールを、走り込んだヴラホヴィッチが倒れ込みながら右足で押し込みゴールネットを揺らした。

 3点リードを奪ったユヴェントスはその後、サッスオーロに大きなチャンスを作らせることなく時計の針を進めていく。87分にはボックス内でヴラホヴィッチがシュートを放つも、DFのブロックに阻まれハットトリックとはならず。試合はこのまま3-0で終了し、ユヴェントスがセリエA開幕節を勝利で飾った。

 勝利したユヴェントスは次節、22日にアウェイでサンプドリアと対戦する。一方のサッスオーロは20日にホームでレッチェと対戦する予定となっている。

【スコア】
ユヴェントス 3-0 サッスオーロ

【得点者】
1-0 26分 アンヘル・ディ・マリア(ユヴェントス)
2-0 43分 ドゥシャン・ヴラホヴィッチ(ユヴェントス)
3-0 50分 ドゥシャン・ヴラホヴィッチ(ユヴェントス)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO