FOLLOW US

FWメンフィス、ユーヴェへのローン移籍に近づく…バルサと契約1年延長のうえで成立予定

2022.08.04

ユーヴェがメンフィスのローン獲得に近づく [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは、バルセロナのオランダ代表FWメンフィス・デパイのローン移籍での獲得に向けて順調なようだ。4日、フランスメディア『RMC SPORT』が報じている。

 報道によると、ユヴェントスは前線の補強を目指しており、メンフィスをターゲットとして獲得を検討しているそう。仲介業者を含めた、両クラブ間での交渉は順調に進んでおり、ローン移籍での取引成立が近づいているようだ。

 また、これによりメンフィスとバルセロナの契約は1年延長される予定であることも併せて伝えられている(現行契約は2023年6月末まで。このままの状態でローン移籍を認めてしまうと、バルセロナにとっては来年の夏に移籍金ゼロで他クラブに流出orユヴェントスに正式加入されることとなるため、それを防止するものと思われる)。

 現在28歳のメンフィスは、PSVの下部組織出身。2014年のブラジル・ワールドカップでオランダ代表に選出されると、4試合に出場し2ゴールを挙げた。翌年にはルイ・ファン・ハール監督率いるマンチェスター・ユナイテッドに移籍し、伝統の背番号「7」を背負うも、期待通りの活躍とはいかず、2017年冬にリヨンへと活躍の場を移した。同クラブとの契約満了に伴い、2021年夏には恩師ロナルド・クーマン監督の指揮していたバルセロナへと移籍した。2021-22シーズンはラ・リーガで27試合に出場し、12ゴールを挙げた。前述の通り、現行契約は2023年6月末までとなっている。

 なお、PSVに所属していた時期からユニフォームに入れる名前を「MEMPHIS」としているが、これはメンフィスが4歳の頃に両親が離婚し、父親への反抗心を持っているのが理由であるとされている。

 ユヴェントス移籍となれば、5大リーグで4か国目のプレーとなるメンフィス。初となるイタリアの地に降り立つことはあるのか。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO