FOLLOW US

ミランがCBのターゲットを変更? “プランB”のトリノDFブレーメルを注視か

ミランがブレーメルを注視 [写真]=Getty Images

 センターバックの獲得を目指すミランが、トリノのブラジル人DFグレイソン・ブレーメルを注視しているようだ。10日、イタリアメディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、ミランはリールのオランダ代表DFスヴェン・ボトマン獲得を狙っているものの、豊富な資金力を手にしたニューカッスルとの争奪戦は、勝ち目が薄いと考えている状況。その代役として、“プランB”のブレーメルに目をつけたと伝えられている。

 また、ブレーメル獲得には2500万ユーロから3000万ユーロ(約35億円から42億円)の移籍金で獲得が可能とされ、今季ミランからトリノにローン移籍していたイタリア代表MFトマソ・ポベガを含めた場合はさらに低い金額で取引が出来るとも報じられている。なお、ブレーメルを巡っては、インテル、ユヴェントス、トッテナム、チェルシーも獲得を検討しているようだ。

 現在25歳のブレーメルは、2018年夏にアトレティコ・ミネイロからトリノに加入。今シーズンはセリエAで33試合に出場し、チームの10位フィニッシュに貢献している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO