FOLLOW US

アーセナルが中盤強化に向け、リールのR・サンチェスに興味? ミランとの争奪戦か

R・サンチェスを狙うアーセナル。ミランと争奪戦に? [写真]=Getty Images

 アーセナルが、リールのポルトガル代表MFレナト・サンチェス獲得に興味を示しているようだ。7日、イギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 同紙によると、アーセナルのミケル・アルテタ監督は、1月からガーナ代表MFトーマス・パーティ、エジプト代表MFモハメド・エルネニーがアフリカネイションズカップで離脱し、選手層が薄くなる可能性があることから、中盤の補強を熱心に考えているとのこと。また、アーセナルは同選手に対しての興味を直接伝え、リールの上層部もそれを認識していることも併せて伝えている。

 しかしながら、R・サンチェスも巡っては、ミランも獲得に興味を示しており、水面下でオファーを提出したとの報道もある。そして、先日R・サンチェスは代理人と潜在的なオファーについて話し合ったことを認め、「ミランとアーセナルは多分興味を示している。それについて代理人と話したが、これ以上言うことは出来ない。準備が出来ていることは知っている。オファーが届いたら、私はそれを評価する。(ミランの印象については)素晴らしいクラブで、歴史的なクラブだ」と移籍に向けた準備が整っていることを示唆するコメントをしている。

 現在24歳のR・サンチェスは、ベンフィカの下部組織出身。2016年7月にバイエルンへ移籍し、スウォンジーへのローン移籍を経て、2019年8月にリールへ移籍。2020-21シーズンのリーグ・アン優勝も経験した。

 バイエルンでは不本意な結果に終わるも、フランスの地で見事な復活を遂げたR・サンチェス。ビッグクラブへの再挑戦は実現するか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO