FOLLOW US

インテル、サッスオーロに逆転勝利で3戦ぶり白星! PK弾が決勝点に

決勝点を決めたラウタロ・マルティネス [写真]=Getty Images

 セリエA第7節が2日に行われ、サッスオーロとインテルが対戦した。

 試合は22分、DFミラン・シュクリニアルがエリア内でジェレミー・ボガを倒したとして、サッスオーロにPKが与えられる。キッカーを務めたドメニコ・ベラルディはゴール右に決め、サッスオーロが先制に成功した。

 前半をサッスオーロの1点リードで終えると、58分にスコアが動く。イヴァン・ペリシッチが左サイドからクロスを上げると、エディン・ジェコがダイビングヘッドで合わせ、ゴールネットを揺らした。インテルが同点に追いついた。

 76分、GKアンドレア・コンシーリがエリア内でジェコを押し倒したと判定が下り、今度はインテルがPKを獲得する。

 78分、PKキッカーのラウタロ・マルティネスはゴール右に落ち着いて流し込み、インテルが逆転に成功した。

 その後スコアは動かず試合終了。インテルが2-1でサッスオーロに逆転勝利を収め、公式戦3試合ぶりの白星を飾った。

 次節、サッスオーロはジェノアとアウェイで対戦し、インテルはラツィオとアウェイで対戦する。

【スコア】
サッスオーロ 1-2 インテル

【得点者】
1-0 22分 ドメニコ・ベラルディ(PK/サッスオーロ)
1-1 58分 エディン・ジェコ(インテル)
1-2 78分 ラウタロ・マルティネス(PK/インテル)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO