FOLLOW US

ペドロ、ローマ退団濃厚に…ラツィオへフリー移籍で2年契約締結か

ラツィオ移籍に近づいているペドロ [写真]=Getty Images

 ローマに所属する元スペイン代表FWペドロ・ロドリゲスが、ラツィオ移籍に近づいているようだ。18日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在34歳のペドロは2020年9月にチェルシーからフリーでローマに加入。昨シーズンは公式戦40試合に出場し、6ゴール7アシストを記録した。現行契約は2023年6月30日までで、2年の契約を残しているものの、今夏にローマの指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督が同選手を構想外とみなしていることから、今夏の退団に近づいているようだ。

 報道によると、今季からラツィオを率いるマウリツィオ・サッリ監督がチェルシー時代の教え子であるペドロの獲得を望んでいるという。すでに話し合いは進んでおり、2年契約の締結で合意している模様。なお、パフォーマンス関連でボーナスを支払う可能性はあるようだが、フリーでのラツィオ移籍となりそうだ。

 ローマとしては移籍金を得られないものの、構想外となっているペドロの2年間の給与である約800万ユーロ(約10億円)を節約できることから、フリー移籍を受け入れたことが報じられており、19日にも発表される見込みとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO