FOLLOW US

アタランタDFロメロがトッテナム移籍発表へ…「プロジェクトが気に入った」と加入示唆

トッテナム加入が近づくロメロ [写真]=Getty Images

 トッテナム加入が近づいていると報じられるアタランタのアルゼンチン代表DFクリスティアン・ロメロが加入を示唆するコメントを残している。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 トッテナムとアタランタはボーナス込みの移籍金5500万ユーロ(約71億円)で合意したとみられており、ロメロは5日にイタリアでメディカルチェックを受け、ロンドンに向けて旅立つ姿を撮られていた

 ロメロは直撃取材を受けた際に「アタランタに感謝したい」と応じ、加入発表に近づいていることを明かした。

「トッテナムは最初から僕を欲しがってくれていたし、ピッチで彼らに恩返しをしたい。プロジェクトが気に入ったからトッテナムを選んだんだ。新しい選択ができてうれしいよ。それにベルガモで過ごした時間もとても幸せだった。退団は残念だが、自分のキャリアについて考えなければならないし、これが良い決断であることを祈っているよ」

「(スポーツディレクターのファビオ)パラティチをはじめとするクラブ全員が僕を欲しがってくれたんだ。ベストを尽くしたい。プレミアリーグは私のキャリアを続けていくうえでベストな道だったと思う」

 現在23歳のロメロは2020年夏、1600万ユーロ(約21億円)の買い取りオプションが付帯した、レンタル料200万ユーロ(約2億6000万円 ※パフォーマンスに応じて追加で200万ユーロの支払いが発生)の2年レンタルでユヴェントスからアタランタに加入した。2020-21シーズンは公式戦42試合に出場し、チームのチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献。また、今夏はコパ・アメリカ2021を制し、大会ベストイレブンにも選ばれた。

 トッテナムは今夏、セビージャからU-24スペイン代表FWブライアン・ヒル、アタランタからイタリア代表GKピエルルイジ・ゴッリーニを獲得し、獲得が決まれば3人目の補強となる。ロンドンの地元紙『イブニングスタンダード』によるとトッテナムは48時間以内に発表する模様。ワクチンの接種状況によるものの隔離となれば少なくとも5日間は合流できないようだ。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO